京都も「新型コロナウィルス」‼️


フランス ノルマンディー レザンドリー村
5F5233E8-8FDC-4679-9291-C42AFC00E7DE.jpeg

ノルマンディー ルーアン からセーヌ川の上流沿いに有る小さな村で、

後方の小高い山の右側に「ガイヤール城跡」が在り、其処からのセーヌ川の

この教会が小さく見えて良かったなぁ‼️





東京もそうだけど京都も、日本国中の人は完全に「コロナ呆け」になったのでは⁉️

街中に「新型コロナウィルス感染者」がウロウロしているのに、カフェ、レストラン、

車内でで「マスクなし」で喋っている人が多い事‼️

マスメディアで「マスク警察」問題をよく流していますが、私はそれ以上に

「新生活様式」を皆さんが守れば「マスク警察」の出番は無くなるでしょう⁉️

身体上の問題でマスクが出来ない方が居られるますが、その方々は

其れなりの「やり方」を見つける様にして頂きたいです。

京都のあるターミナル近くの飲食街では客引きの様な人がマスクなしで

声をかけているのを見かけますが、経営者の姿勢に疑問を感じます。

この様な状況では感染拡大を防げるはずがないでしょう‼️

如何にすれば「新型コロナウィルス」、ウイズ・コロナと共存出来るか

皆んなでもう一度考えましょう‼️

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月04日 23:50
レザンドリー村は 静かなゆったりした雰囲気の
村なんでしょうね。素晴らしい風景ですね。
コロナは 私も 怖い怖いと思いながらも これくらい
良いだろうと 気持ちが緩む時があります。
最近は うっかり マスクをするのを忘れて スーパーで
買い物をして 店を出て初めて気が付いた なんて
事がありました。先日は 久しぶりに電車に乗って
帰ってから 感染していたらどうしよう なんて 
心配しています。大阪もじわじわ 感染者が増えてきたので
もっと 注意しなければと 改めて 思っています。
もう 個人個人が 気を付けるしかないですね。
2020年07月05日 12:13
フラバーバ様、
こんにちは‼️
「新型コロナウィルス」の感染拡大が止まらないですね。
近日は若年者の感染者が増加しているのは私は「第二波」の始まりなのでは・・・。
歓楽街等での現在の実態を見れば、感染が拡大しても不思議ではないでしょうね。
「責任ある行動」が出来ない人が多すぎます。

ヨーロッパの旅で名もなき街、村を訪れましたが何処も雰囲気があって好かったです。
2020年07月06日 11:26
ノルマンディーと言うと、戦争映画を思い浮かべます。
ノルマンディー上陸作戦の映画では「史上最大の作戦」(1962)が超有名で、私が14歳の時、ビルマ戦線で戦って無事戻って来た父と一緒に観ました。
父はその2年後に他界しましたが・・。
昨年、ノルマンディー上陸作戦75周年記念作品と銘打った映画、
「D-デイ ノルマンディー1944」が公開されました。
私が生まれたのは1944年の4年後です。
B級映画と言う事で観ていませんが^^; 
ノルマンディーレザンドリー村はそんな事を感じさせない、
長閑な雰囲気です

先日、京都・宇治で仲間と散策しましたが、
宇治橋通りでは、店の人は全員マスクをしていました。
外国人が見当たらず閑散としていましたが、平等院は混雑状態^^;
一部の不届き物がマスクをしていない訳ですね。
観光地での、「マスク警察自警団」は必用では?
と思います。
訪れる観光客も、こうして守られていると思うと、
安心できますね
2020年07月06日 17:19
今晩は!
パリから西へ~200kmノルマンデイ自然公園が見られますが
この辺の田舎の風景なんでしょうか?(行った事がありません)
とてもコロナとは縁がなさそうですね。
第二波が押し寄せて来ていますね。東京中心に周りの県は戦々恐々と
しています。
今は無謀な若い人が夜の街に繰り出して感染し外部にまき散らして
いるのが圧倒的かと思いますがルート不明も有りますのでマスク、手洗いは
徹底して行かないと危険でしょう。
早くワクチンが出来て安心できる日まではこのまま行くでしょうね。
2020年07月07日 08:03
アルクノ殿、
おはようございます‼️
一人一人が責任ある行動をすれば「マスク警察」が出る幕が無くなるでしょうね。
確実に緩んで来ていますね。

「レザンドリー村」は内陸部なので戦火はなく、昔の姿を見せてくれています。
上陸作戦地に近い都市、街、村は特に「ル アーヴル」は壊滅的な被害を被ったので殆どの建物は戦後に建てられたものです。
「D DAY」の記念碑がある地はアメリカの観光客が多く訪れています。
6月6日を「D DAY」と名付けてた作戦決行日なので、「カーン」には「6月6日」と言う道路が有ります。
2020年07月07日 08:18
信徳殿、
おはようございます‼️
日本国民はもう少し「賢い」と思っていましたが、ダメですね。
国、自治体、マスメディアは「新生活様式」を再度、国民に徹底して教え込まなければ、未だに「新生活様式」を知らない「高校生」がいるのが現実ですよ。

ノルマンディーと聞くと「イギリス海峡」に面した断崖絶壁をイメージしますが「レザンドリー」は内陸部で、長閑な小さい村です。
フランスは高速道路が発達して他の都市への移動が出来るので「新型コロナウィルス」は結構感染が拡大しているのではと思います。

2015年〜2019年の5年間、延150日以上、ヨーロッパの田舎をレンタカーで彷徨ったので、好い雰囲気の街、村を多く訪れました。